金沢市移住ポータルサイト 金沢に住もう。

いいね金沢

金沢で暮らす

金沢市のサポート受け、マイホームを購入。
子育て世代にぴったりの環境に大満足。
東出友和さん・由美子さん
プロフィール
東出 友和(ひがしで ともかず)
東出 由美子(ひがしで ゆみこ)
出身:
石川県生まれ友和さん
大分県生まれ由美子さん
現住所:
金沢市みずき
移住年:
平成27年(2015年)
職業:
会社員(友和さん)

金沢に移住した経緯を教えてください。

友和私の転勤がきっかけです。大阪に本社がある会社に勤めていまして、関西や九州などで勤務した後、平成27年(2015年)2月に金沢へ転勤になりました。私の出身は金沢から車で1時間ほどの距離にある小松市です。今後も転勤があるかもしれませんが、私の会社では、ほとんどの場合、最終的には出身地に戻って勤務しますので、この機会にマイホームを購入することにしました。

現在は金沢市が整備した「瑞樹(みずき)団地」にお住まいです。転勤してから5カ月後にマイホームを購入されたそうですが、住まい探しはどのように進めましたか。

友和金沢に転勤後は、すぐにマイホームを購入するつもりはなく、2~3年後と考えていました。ただ、もともとモデルハウスを見学するのが好きで、金沢市内やその近隣で開かれている住宅展へよく足を運びました。その一つが瑞樹団地です。初めて訪れたときは、きれいな街並みに驚きましたね。電柱や電線、アンテナはありませんし、屋根は黒瓦で統一されています。緑も豊かで、車道や歩道も広々していて、ここなら落ち着いて静かに暮らせそうだなと思いました。通勤や休日のお出かけにも便利な立地ですし、展示されていたモデルハウスも私たち好みの和の雰囲気でとても気に入りました。当時はしばらくすると消費税が増税されるという話もあり、それならばその前にとそのモデルハウスの購入を決めたのです。金沢市の住宅取得支援制度を活用して、総額で300万円以上助成してもらえたことも背中を押してくれましたね。

由美子さんにとっては、初めての金沢暮らしになりますね。住み心地はいかがですか。

由美子私は大分出身で、大学入学以来、大阪に住んでいたんです。結婚と前後して、彼の実家に帰省する際、金沢を観光したことはありましたが、まさか住むことになるとは思っていませんでしたね。とは言っても、実際に金沢で暮らしてみるとすごくいいところだと思いました。ほどよく都会で、なくて困るという店や施設もありませんし、生活するのにとても便利です。

現在2歳のお子さんの子育て中で、平成29年(2017年)1月には第二子を出産しました。子育てという視点から見て、金沢はいかがでしょうか。

由美子金沢は子育てしやすい環境だと思います。大阪では、出かける際には電車での移動がほとんどですが、小さな子ども連れは大変です。その点、金沢は車に乗せてあちこち行けますから出かけやすいなと思います。海や山も近くて、車を少し走らせるだけで、子どもを自然に触れ合わせることができる点も都会にはない魅力ですね。
市内にはたくさんの公園がありますし、瑞樹団地の中にも、長いすべり台やアスレチック遊具のある公園があるので、毎日のように遊びに行っています。近くにある大型ショッピングセンターも子どものお気に入りスポットの一つです。団地内に保育園があるのも住まい選びの決め手になりました。
それと、金沢市では各地の公民館などで、赤ちゃんや小さな子どもを持つ親が交流できる「子育てサロン」を開かれています。子育てサロンに参加すると、同世代のママ友ができていろいろと情報交換できますし、同じ瑞樹団地に住むママ友とは持ち回りでホームパーティーを開いて楽しんでいます。

友和子どもがまだ小さいので、急に熱を出したりすることもあるのですが、クリニックや大きな病院が近くにあるので安心です。また、石川県の小中学生は全国学力テストでともにトップクラスの成績です。全国有数の教育水準ですから、親としては安心して学校に通わせられる環境と言えます。

金沢で暮らすようになってから、何か楽しみにしていることはありますか。

友和全国的にも有名な観光スポットや歴史的な街並みがすぐ近くにありますから、思い立ってふらっと出かけることがよくあります。私や妻の友人が県外から遊びに来ることもあるのですが、市内を案内するととても喜んでくれます。

由美子近江町市場で新鮮な魚を買って食べるのが楽しみです。私が生まれた大分も魚のおいしい地域ですが、例えばハタハタなど金沢では九州にはない魚が多いですね。

友和金沢は寒くて水もおいしいせいか、地酒の味も良くて飲む機会が増えました。妻は妊娠中で飲めないのですが、私と同様に日本酒好きですから、ゆくゆくは二人で晩酌を楽しみたいと思っています。

由美子九谷焼など伝統工芸が盛んな土地柄で、食器や酒器、香炉などを集めるのも楽しいですね。年に1度、お値打ち品を買うことのできるお祭りを開く産地もあり、毎年待ち遠しく思っています。

これからの生活について聞かせてください。

友和瑞樹団地は地域コミュニティがしっかりした団地で、夏祭りやもちつき大会、防災訓練など、地域の行事もいろいろとあります。こうした活動は大変な面もありますが、楽しいですし、知り合いも増えます。積極的に関わって地域を盛り上げていきたいですね。
また、「金沢マラソン」が開催された際、同僚を応援に行ったのですが、沿道の声援を受けながら走る姿がものすごく気持ちよさそうで、今度は自分が走りたいという気持ちが湧いてきました。せっかく金沢に住んでいるのですから、ぜひ挑戦したいと思います。

由美子市内にはまだまだ行ったことのない観光スポットがたくさんあるので、家族で出かけたいです。スキー場も近いですから、冬はスキーやスノーボードもやってみたいですし、日本海での釣りやダイビングも楽しみたいですね。

移住を検討している方にアドバイスをお願いします。

友和金沢から東京・大阪・名古屋までは電車で約2時間30分ほどと、日帰りも可能な距離です。大都市から移住を考えている人は、ぜひ選択肢にされるとよいのではないでしょうか。

由美子金沢はほどよく都会、ほどよく田舎で本当に住みやすい街です。子育て世代の方にとっては、最適な環境だと思いますよ。

金沢市が分譲販売する瑞樹(みずき)団地についてはこちら!
http://www.mizukidanchi.com/
金沢市 瑞樹団地販売事務所
金沢市みずき4-66 TEL:076-257-3444